35歳 ダマスクローズのクレンジングミルクを体験

初回購入キャンペーンをやっていたのでお得に購入できました。

 

商品の名前になっているダマスクローズ(=ダマスクのバラ)のエキスが配合されたミルククレンジング。

 

私の肌は乾燥だけでなく、敏感とまではいかないまでも体調や季節の変化などでトラブルの出やすい不安定な肌質なので、鉱物油や合成着色料などが無添加であることとオーガニックコスメであることが購入の決め手となりました。

 

パッケージがとてもオシャレなのですが少し外国っぽいので「大丈夫かな?」と思いましたが、きちんと日本人の肌を考えて設計されているとのことで安心しました。

 

使った時の第一印象はとにかく心地いい香り!ミルククレンジングってなぜか無香料のものが多く、余計なものが入っていないのは肌にいいことなんだろうけど、クレンジングって1日の最後に使うものだから毎日いい香りを感じながらクレンジングできてとても幸せな気分になれました。

 

汚れ落ちに関してもミルククレンジング特有のぬめっとした感じは全然なく、うるおいを残したままメイク汚れのみを落としてくれるといった感じでした。

 

やはりポイントメイクは落ちなかったので専用リムーバーで落としてから使用していましたがお肌の調子はとても良かったです。

 

ダブル洗顔不要みたいですが長年の習慣でついクレンジングの後洗顔してしまいます・・。

自分に合ったクレンジングを探してクレンジングミルクへ

毎日メイクをしっかりとするのと、性格上しっかり落ちている感じがしないと嫌なのでずっとオイルクレンジングを使っていました。

 

しかし30歳を超えたあたりから肌がとても乾燥するようになり、肌荒れや吹き出物などのトラブルもでてきたので今まで使っていたスキンケアを見直そうと考え、ミルククレンジングにたどり着きました。

 

私のミルククレンジングのイメージは「肌に優しいけど落ちが悪い」というものでした。

 

実際、敏感肌用のブランドのクレンジングはクリームタイプやミルクタイプのものが多いように思います。
私が最初に使ったミルククレンジングも乾燥しがちな乾燥肌向けのブランドのものでした。

 

使ってみた感想としてはトリートメント効果が高いということ。

 

やはり洗浄力が穏やかな分、洗い上がりがすべすべしていてツッパリ感がなく、しばらくすると気になっていた肌の乾燥が少し落ち着いてきました。

 

ただマスカラや口紅といったポイントメイクはほとんど落ちないのでポイントリムーバーで落としておかなければならないのが少し面倒に感じました。

 

そしてうるおいを残してくれる分、何となくぬるぬるした感じがして必要以上に肌をこすってしまうことが多々ありました。

 

>>ダマスクローズのクレンジングミルク口コミを見る